パリを歩く

Mar 28,2012

こんにちは、バイヤーの岡林です。

最近、忙しさにかまけてゆるいお話がちっともできなかったですね。

そこで今回のお題は「パリを歩く」です。

セーヌ川の川下り

昔の話になりますが、初めてヨーロッパを訪問したのが、フランス・パリです。感動しましたね、こんな美しい国があるのかと。これまで二十回以上訪問したと思いますが、はっきり言ってほとんど観光をしたことがありません。「今度こそは観光しよう」と毎回思いつつ、結局仕事に追われて帰国するというパターンです。

今回、少し自由な時間ができたので、観光エリアを歩いてみました。

よかったら、ご一緒しませんか?

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院

冒頭の写真にあるセーヌ川の川下りで、一番のピクチャーポイントがこのノートルダム寺院です。13世紀に完成したこの建物、現在ユネスコの世界遺産に登録されています。エッフェル塔や凱旋門に次いでくらいにパリの象徴的観光地ですね。中も観光できます。正面でも写真を撮りましたが、うまく写真に収まりきれませんでした。

パリはまだ3月というのに日中は23度もありました。暑いです。みんな、涼を求めておいしいアイスクリーム屋さんに並んだりします。どうも私は並ぶのが苦手でして、そのままスルーしました。

アイスクリーム屋に行列

マレ地区

ファッションで有名なエリア「マレ地区」に入ります。狭い通りが多いのですが、おしゃれなブティックやデザインショップがたくさんあって、歩いてて特に楽しいエリアです。あのSHINICHIRO ARAKAWAのお店も昔この地区にありました。

見知らぬ電気自動車

このクルマは知らないな〜、と思ってよくみたら電気自動車。登録すればそのまま借りられるレンタカーです。最近、パリはこのシステムが急速に増えています。充電のケーブルが見えますね。

Pininfarina/ピニンファリナのデザインの電気自動車

よく見ると、Pininfarina/ピニンファリナのデザインではないですか!

さて、どんどん歩きましょう。

パリには本当にさまざまな大道芸人というかストリートパフォーマンスの方が多くいます。ちょっと歩いただけでもたくさん写真に収めることができました。

大きなシャボン玉を操る人

大きなシャボン玉を操る人

ジャズミュージシャン

ジャズミュージシャン

一人ウッドストック

一人ウッドストック

おもしろ乗り物おじさん

おもしろ乗り物おじさん

無人ガソリンスタンド

乗り物つながりでいくと、この路上にあるマシンは無人ガソリンスタンドです。手軽に給油はできそうですが、こんなところにあって危なくないんですかね。。。

信号待ちで「どっかで見たことあるヘルメットだな」と思ったら、Roof Boxerのグラフィックではないですか!やっぱり、フランスではたくさん見かけますね。かっこいいわ、これ。

Roof Boxerのグラフィックを着用

Roofヘルメットのカップルも歩いてました。トレビア〜ン。

Roofヘルメットのカップル

オープンカフェ

歩きに歩いてくたくたになった私は、オープンカフェに落ち着き、パリ散策の休憩です。

次はどこを歩こうかな?と思ったら、もう移動の時間でした…。

3月のパリは、春を越えてもう初夏の気候です。

おしまい。

条件を絞り込んで検索