東京モーターサイクルショー 2015 レポート

Mar 27,2015

本日3月27日から29日まで東京ビッグサイトで開催されている「東京モーターサイクルショー」に行ってまいりました。

第42回 東京モーターサイクルショー

Motorimodaの出店はありませんが、「MOTO NAVI」様のご好意により完成したばかりの弊社総合カタログを置かせていただいております。坂本龍馬の写真が表紙のカタログです。いち早く本カタログをご覧になりたい方は是非MOTO NAVIブースへ足をお運びください。なお、MOTO NAVIの人気特集号の再販も行なっているようです。買い逃した方は是非この機会に!

「MOTO NAVI」様のご好意で弊社総合カタログを配付MOTO NAVIブースでは人気特集号の再販も

プレスタイムに会場をゆったり回れましたが、詳細にレポートしすぎるとこれから観に行かれる方のネタバレや楽しみを減らしてしまいますので、簡単にレポートさせていただきます。

まずは国産から。HONDAのRC213V-SやKAWASAKIのH2R、YAMAHA YZR-M1などは開催前から注目され、そのパフォーマンスや価格に驚かされましたが、実車はとにかく美しいです。H2Rに至っては空を飛べるのでは?と思ってしまいます。個人的には参考出品車ですがHONDA CRF250 RALLYがお気に入り。理屈抜きにカッコいいです。小中排気量のバイクが魅力的になれば、もっともっとバイクの素晴しさが広がるのではと思っています。

国産ブース

HONDA RC213V-SHONDA CRF250 RALLY

あとこんな迫力のあるシーンを間近で見る事ができます。私めはコケた時以外膝を擦った事のない、リーンウィズでロースピードなバイク乗りですので、肘をするなんて、、、、

東京モーターサイクルショー 展示

海外メーカーに目を移すとメーカーカスタムの凄い事。BMWに至っては、ノーマル重視&改造ダメよな印象からガラリとイメージチェンジ。先に発表されたRnineTのカスタムプロジェクトの成功によるものかと思います。

RnineTのカスタムプロジェクト

RnineTカスタムは雑誌等で目にはしていましたが、実物のオーラといったら。是非見ていただきたいですね。そして、これBMW? ベースは?と目を疑いたくなるようなモンスター級カスタムも披露されていました。モッタイブッて一部だけ。

RnineTのカスタムプロジェクトRnineTのカスタムプロジェクト

そして、TRIUMPHとHARLEYのカスタムもイカしてます。

TRIUMPHHARLEY

さらにノーマルがカスタム車のようなバイクたちも。MOTO CORSEで取り扱う海外メーカーですが、とにかく凄い。細かいディテールやスペックなどは是非会場で見ていただきたいです。

東京モーターサイクルショー 展示東京モーターサイクルショー 展示

そして10数年Buell S1を所有していた私めは、兎にも角にも「EBR/エリック・ビューエル・レーシング」の日本初(再)上陸に感動(買えませんが)。やっとというか、とうとうと言いますか(ま〜買えませんが)、ありがとうございますMOTO CORSE様!(あ、いや買えませんが)

EBR エリック・ビューエル・レーシング

と、ちょっと妙なテンションになってしまいましたので、コーヒーブレイクを。

会場にはMotorimodaでもお馴染みの元GPライダー・中野真矢さんのブランド「56design」とMOTO RISE × タリーズコーヒーとのコラボカフェブースがございます。ブレイクしたら、併設された56designブースでこれからのバイクシーズンに向けて、お気に入りのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

会場で取材(お仕事)中の中野真矢さんを発見したので、おねだりしてパシャリ。Motorimodaでも56designの新作が入荷されましたので是非ご来店ください!>宣伝

「56design」とMOTO RISE × タリーズコーヒーとのコラボカフェブース

56designの新作元GPライダー・中野真矢さん

バイクブースへ戻ります。

と、ここでもMotorimodaと縁のある方を発見。SHINICHIRO ARAKAWAの荒川眞一郎さんです。照れながらも撮影にご協力いただきました。ありがとうございます。荒川さんがいらっしゃったブースはMV AGUSTA。最近は精力的にAGUSTAとコラボモデルを発表していますが、今回のモデルは「F4 Filo Bianco」。F4ベースのオリジナルカラー&シートモデルです。一件アルミ?と思えるような美しい塗装。しかも微妙に色を変えていたりと、SHINICHIRO ARAKAWAならではのこだわりが。これまた実に美しいバイクです。

MV AGUSTA「F4 Filo Bianco」荒川眞一郎さん

MV AGUSTA「F4 Filo Bianco」

ここ数年、人気実力とも急成長な感があるKTM。コンパクトモデルからハイパーモデルまで、どこまでもオレンジに染めていく勢いには圧倒されます。会場ではDUKEとRCの250ccモデルも発表されました。

KTM

そして最後にご紹介するのが、DUCATI スクランブラー。魅力的な車格と価格。そして何よりもそのラフなスタイル。どんなファッションスタイルにも似合いそうで、上から下までMotorimodaのコーディネートと合わせてみたいバイクです。、、、欲しい、、、。

DUCATI スクランブラー

DUCATI スクランブラーDUCATI スクランブラーDUCATI スクランブラー

ざっと駆け足でしたがいかがでしたでしょうか。

会場にはバイクメーカーはもちろん、パーツ、アパレル、小物、カスタム、出版、、と、見所満載。思いっきりワクワクドキドキな時間が過ごせるバイク好きの祭典です!是非会場で熱い雰囲気を味わってきてください。また、数に限りはございますが、弊社総合カタログもMOTO NAVIブースにございますのでお気軽にお持ちください。

カタログの目印は坂本龍馬の表紙です!

条件を絞り込んで検索