2018 モナコGP開催に向けてのレクイエム そしてリスペクト。

May 22,2018

5月26日-27日に行われる、モンテカルロ市街地F1レース・モナコGP。ル・マン24時間、インディー500と並ぶ世界3大レースに数えられる、最も美しく難しいF1レースです。数々の激闘による感動と悲哀を生み出している彼の地で、忘れられないレジェンドの一人がアイルトン・セナではないでしょうか。

monaco-410301_960_720

彼がモナコGPに初出場したのはF1デビュー年である1984年。この年のモナコGPは“伝説のレース”と言われるほど波乱に満ちたレースとなりました。マクラーレンのニキ・ラウダ(この年のチャンピオン)、同じくマクラーレンのアラン・プロスト、ロータスのナイジェル・マンセル、ブラバムのネルソン・ピケと錚々たるメンバーがひしめく中で、トールマンで出場していたのがルーキーのアイルトン・セナ。

決勝当日は中止も検討されるほどの大雨模様となり、スタートはしたものの直後にルノーの2台が揃って接触リタイア。その後もマシントラブルやスピンなどで20台中11台がリタイヤという結果に。規定周回78周のところ、トップのプロストが32周目を越えた瞬間に、赤旗&チェッカーという(記録は31周)唐突なレース終了となりました。この時トップのプロストを猛追していたのがアイルトン・セナでした。レース終盤に中止をアピールするプロストは、周回遅れのフェラーリのアルボレートにも突かれるほどペースを落とし、果敢に追い上げを図るセナは、プロストより3〜5秒も速いタイムで周回を重ねていました。

あと5周レースが継続されていれば、優勝したのは間違い無くアイルトン・セナだったと言われ、まさにセナ伝説の幕開けの舞台こそ1984年のモナコGPでした。その後、トールマンからロータスに籍を移してからのセナの活躍は多くの人が知るところだと思います。セナは結果、モナコGPに於いて6度の優勝を果たし、まさに“モナコ・マイスター”と賞賛されるにふさわしいレジェンドとなりました。

モトーリモーダのアイルトン・セナ・クラシック・コレクションでは、そんなモナコGPで活躍したセナのオマージュモデルをご用意しています。モチーフにしているのは、やはりセナが初めてモナコGPで優勝を果たした1987年モデルが中心となります。黄色いロータス・ホンダ(99T)を駆り、ドライバーズ、コンストラクターズともに3位という好成績を残した思い出深いシーズンです。

セナ=マクラーレンの印象は強いですが、日本としては、中嶋悟選手とチームメイトであったり、ホンダエンジンだったり、レギュラーでのF1テレビ中継が開始された年であったりと、ロータスを駆っていた時代のセナが好きというファンも多いはずです。

そしてセナが1988年に初のドライバーズチャンピオンの栄冠をつかんでから、ちょうど30周年となる今年。セナのメモリアルアイテムを身に纏って現地で!は難しいかもしれませんが、モナコGPを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ayrton-senna-poloshirt-monaco-champion-white-model

ちなみにアイテムに刺繍されている45thとは、文字どおり1987年F1シーズンがモナコGPでの開催(F1世界選手権発足以前も含む)が45回目である事を意味しています。

そしてもう一人、モナコGPを語る上で忘れてはならないドライバーがいます。

ステファン・ベロフ

その人です。大雨中断となり、セナが優勝していたかもしれないと言われている1984年のモナコGPに於いて、3番目にチェッカーフラッグを受けるも、同年のアメリカグランプリでのティレルのレギュレーション違反により、1984年の全ての記録やポイントが抹消されてしまった悲運のF1パイロットです。

あと5周レースが継続していれば優勝はセナ!と同じく囁かれていたのが、「あと7周レースが継続していれば、レースが中断されていなければ、優勝していたのはステファン・ベロフだったはず」です。記録として残る同レースのファステストラップはアイルトン・セナが叩き出したものですが、ベロフはそれよりも速かったとみるファンや関係者も少なくなかったようです。事実、大雨の悪コンディションの中でも果敢に攻め続け、あの狭く追い抜きが難しいモンテカルロの市街地コースを「そこ行くか!?」というラインで、先輩レーサー達を最後尾スタートから追い抜き続けていきました。セナがプロストとの差を詰めていった以上にベロフもまた、セナとの差を詰めていっていました。

ステファン・ベロフはそのアグレッシブな走りとテクニックから、セナより速いのではと期待され、F1では輝かしい記録は残せなかったものの、耐久レースでは年間チャンピオンにも輝き、未だ破られていないニュルブルクリンク北コースの最速タイム“6:11.13”を保持しています。しかし、わずか27歳という若さでレース中の事故でこの世を去ってしまいました。
その事故のきっかけとなったのが、名レーサー、ジャッキー・イクスとの壮絶なデッドヒートによる接触によるものでした。そして、1984年・大雨のモナコGPで赤旗中断裁定を下したのもまた、競技委員を務めていたジャッキー・イクスでした。

ayrton-senna-poloshirt-1st-victory-monaco-model

モナコGPには語り尽くせないほど、数々の逸話やドラマが存在します。
メモリアルアパレルはファッション性やファンアイテムとしてだけでなく、その奥にあるドラマに想いを馳せることで、愛着がさらに沸いてきます。

1988年、セナが初のワールドチャンピオンに輝いた年のモナコGP予選後のインタビューで、セナはこう語っています。

  僕は他の誰よりも2秒近く速かったね。
  突然、今日自分が意識してマシンをドライブしていないことに気づいたんだ。
  自分の意識的な理解を超えていたんだと分かってギクッとしたよ。

5月27日(日)第76回モナコGP。決勝スタートです。

セナ 1987 モナコ 1st ヴィクトリーTシャツ

ayrton-senna-t-shirt-monaco-1st-victory-1987-white

ayrton-senna-t-shirt-monaco-1st-victory-1987-weiss

価格:5,500円(税抜)
サイズ展開:S, M, L, XL
表地:コットン100%

セナ モナコ ファーストビクトリー ポロシャツ

ayrton-senna-poloshirt-1st-victory-monaco

ayrton-senna-poloshirt-1st-victory-monaco-back

価格:16,000円(税抜)
サイズ展開:S, M, L, XL
表地:コットン100%

セナ モナコ チャンピオン ポロシャツ

ayrton-senna-poloshirt-monaco-champion-front

ayrton-senna-poloshirt-monaco-champion-back

価格:18,000円(税抜)
サイズ展開:S, M, L, XL
表地:コットン100%

セナ モナコ チャンピオン ポロシャツ

ayrton-senna-poloshirt-monaco-champion

ayrton-senna-poloshirt-mon2aco-champion-back

価格:18,000円(税抜)
サイズ展開:S, M, L, XL
表地:コットン100%

AYRTON SENNA MONACO GP 1987 SCALE 1:10

ayrton-senna-iron-studios-monaco-1987

ayrton-senna-iron-studios-monaco-1987-backside

価格:25,000円(税抜)
サイズ展開:高さ約20cm

セナ モナコ チャンピオン キャップ

ayrton-senna-cap-monaco-champion

ayrton-senna-cap-monaco-champion-back

価格:5,500円(税抜)
サイズ展開:フリー

Motorimoda店舗案内

銀座店

東京都中央区銀座8-16-6-1F
03-6226-2515
※ 2017年9月に移転しました。詳細はコチラをご覧ください。

神戸店

兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通 2-4-20
078-871-8567

名古屋店

愛知県名古屋市天白区古川町86-1F
052-891-7700

LUCE店

東京都調布市柴崎 1-53-2
042-443-8567

西武渋谷店

東京都渋谷区宇田川町21-1 「西武渋谷店」B館5階紳士服売場
03-3462-3651

Bolero店舗案内

ボレロ富山

富山県射水市小島3791-1
0766-52-5578

ボレロ福岡

福岡県筑紫野市原田 6-5-10
092-926-8862

条件を絞り込んで検索