【新規取扱】“プロスト”のブランド、8Js / エイトジェイエスを始めました。

Mar 29,2019

8Js-logo-black_5b04958c-c65f-4166-8e96-cfe960362400_600x
日本でのF1ブームが最熱狂期だったバブル時代に、アイルトン・セナと常にライバル関係だったアラン・プロスト。そのアラン・プロストの息子が立ち上げたブランド、8Js(エイト・ジェイ・エス)の取り扱いを開始しました。F1系のアイテムといえば、ファングッズ要素が高いアイテムがほとんどですが、この8Jsは60年代・70年代のF1や現役時代のアラン・プロストにフォーカスを当てたアパレルとして、フランスやスイスをメインに展開している新規ブランド。ヨーロッパ以外の国では、日本が最初の取扱いとなります。

今回の2019春夏モデルでは、「1986年アデレード」や、70年代の名ドライバーを冠したアイテムが入荷。ご存知のとおり、1986年のF1グランプリは、プロスト・マンセル・ピケ・セナという、当時は"Gang of Four"とも呼ばれた、この4名によるチャンピオン争いが繰り広げられ、タイトル争いは最終戦アデレードへ持ちこし。シリーズランキング2位だったプロストが劇的な逆転で、自身2度目となるF1ワールドチャンピオンを獲得した年でした。
8Jsのすごいところは、全てオリジナルに拘っている点で、一部の商品はマクラーレンやBELL(ヘルメット)社の公認であり、プリントTシャツに至っては、通常であれば消さなければならないような広告も、当時のまま再現されています。

8Jsの由来

8Jsは直訳すると、"8名のJ"。60年代から活躍した名ドライバーの名前に、Jがついたドライバーが非常に多いことに着目したことが由来となっており、J・リント、J・サーティ―ス、J・イクス、J・スチュワート、J・シフェール、J・ブラバム、J・クラーク、J・ハントといった蒼々たる名ドライバーが挙げられ、彼らにちなんだプリントTシャツなども次々と展開されていく予定です。

プロストファンだけでなく、60年代や70年代のF1が好きな方にはたまらない、オリジナルティーあふれるアイテムばかりですので、ぜひ今後のリリースにもご期待ください。こちらのアイテムは、モトーリモーダ各店および、Pole Position西武渋谷にてお求めください。

ジャッキー ドライバー ウォームアップ ジャケット

JACKIE-0001-3_540x
"ジャッキー"というモデル名が与えられたウォームアップジャケットは、ポリエステル53%、コットン47%という、軽くてシャカシャカタイプの薄手のジャケット。ジャケットでは珍しくリブがついた仕様。インナーのデザインは、1986年F1オーストラリアGPのアデレードとアラン・プロストがテーマとなったオリジナルのイラストが描かれており、ボタンは全てメーカーオリジナルというディテールにも拘ったつくりで、豪華な8Jsのオリジナルイヤープラグもついてきます。

JACKIE-0001-2_540x

二の腕の左部分には、このジャケットのアイコンであるBELL製のDリングが付属。BELLは現役時代のアラン・プロストにヘルメットを供給していたメーカーです。

JACKIE-0001-7_540x

メーカー公認の証として、BELLのタグが内側のポケット部分に刺繍されています。


価格:48,000円(税抜)
カラー:ネイビー
サイズ:S, M, L, XL
表地:ポリエステル53%、コットン47% / 裏地:ポリエステル80%、コットン20%

ジム ドライバー ウォームアップ ジャケット

JIM-0001-1_540xこちらは、"ジム"というネーミングが与えられたジップタイプのジャケット。使用している生地は、上記の"ジャッキー"と同じです。寒いときに羽織れるジャケットです。首まわりのトリコロールカラーとBELLのベルトが特徴的です。

JIM-0001-2_540x

首部分に、BELL製のバックルが付属。ジップの引き手もメーカーオリジナル。

JIM-0001-3_540x

インナーは、1986年F1オーストラリアGPのアデレードとアラン・プロストがテーマとなったオリジナルのイラスト。

JIM-0001-7_540x

メーカー公認の証である、BELLのタグが内側のポケット部分に刺繍されています。

JIM-0003-2_540x

色違いのカーキもございます。

価格:58,000円(税抜)
カラー:ネイビー・カーキ
サイズ:S, M, L, XL
表地:ポリエステル53%, コットン47%
裏地:ポリエステル80%, コットン20%
リブ部分:ポリエステル100%

AP-1 マクラーレン バッジ ポロシャツ

AP1-0011986年のF1最終戦オーストラリアGPのアデレードで逆転チャンピオンを決めたアラン・プロストがテーマとなったポロシャツ。1986年のF1は、プロスト、マンセル、ピケ、セナといった80年代後半で活躍するドライバーたちがチャンピオン争いをした年。左胸にアラン・プロストのヘルメットロゴ。右胸には、AP-1(アラン・ポジション1)とマクラーレンのオフィシャルロゴがそれぞれ入ります。もちろん、アラン・プロストとマクラーレンの公認アイテムです。
AP1-004

AP1b-001

価格:16,000円(税抜)
カラー:レッドメランジ・ネイビー
サイズ:S, M, L, XL
素材:コットン50%、ポリエステル50%

モナコ ピットレーン Tシャツ

DSC_0277b
1985年F1モナコGPのマクラーレンピットに佇む、マクラーレンMP4/2Bとその横で、ヘルメットを持ち、今から乗り込もうとするアラン・プロストの光景が映し出されています。近年では修正されがちなスポンサーロゴですが、このTシャツには、マールボロのロゴがそのまま使用されているというスペシャルな点にも注目です。

価格:10,000円(税抜)
カラー:ネイビー
サイズ:XS, S, M, L, XL
素材:コットン100%

グリッド ガールズ Tシャツ

GGT-001
プリントされた写真は1972年のスペイングランプリが行われたハラマサーキットでの1コマ。コックピットに収まるのは、8JsのJに名を連ねる一人、Jackie Stewart(ジャッキー・スチュワート)。スチュワートの両脇にピットガール2人が佇む光景は、今では懐かしい70年代のF1を象徴するワンシーンでもあります。

価格:10,000円(税抜)
カラー:オフホワイト
サイズ:XS, S, M, L, XL
素材:コットン100%

ル キャステレ 1971 Tシャツ

DSC_02741971年F1フランスGP、ポールリカールサーキットにおけるスタート前の3列目グリッドのヒトコマ。商品名にもついている、Le Castellet(ル・カステレ)とは、ポールリカールサーキットの意。写真の奥は、ジョー・シフェール駆るBRM P153、中央のティレルは、フランソワ・セベールのティレル002、手前のマトラMS120Bは、72年のF1モナコGPで最初で最後となるF1での勝利を挙げたジャン=ピエール・ベルトワーズという組み合わせ。どのドライバーもその名を歴史に残した名ドライバーばかり。Gentilemen, Start your engine!の掛け声と共に、マシンのエグゾーストが轟き、緊迫したスタートの瞬間が伝わってくる1枚です。

価格:10,000円(税抜)
カラー:プロストブルー
サイズ:XS, S, M, L, XL
素材:コットン100%

8Js ローレル キャップ

CA-0014_01
8Jsのロゴと、月桂冠が刺繍されたオリジナルメッシュキャップです。ネイビー・ホワイト・レッドのカラーパターンは、プロストのトリコロールカラーでもあり、さりげなくプロフェッサー好きを主張できるアイテムです。

価格:4,000円(税抜)
カラー:ネイビー×ホワイト
サイズ:フリー
素材:ポリエステル100%

Motorimoda店舗案内

銀座店

東京都中央区銀座8-16-6-1F
03-6226-2515
※ 2017年9月に移転しました。詳細はコチラをご覧ください。

神戸店

兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通 2-4-20
078-871-8567

名古屋店

愛知県名古屋市天白区古川町86-1F
052-891-7700

LUCE & OUTLET

東京都調布市柴崎 1-53-2
042-443-8567

POLE POSITION 店舗案内

西武渋谷店

POLE POSITION by Motorimoda / Collezione Automobili Lamborghini Tokyo

東京都渋谷区宇田川町21-1 「西武渋谷店」B館6階紳士服売場
03-3462-3651

そごう広島店

POLE POSITION by Motorimoda

広島県広島市中区基町6-27 「そごう広島店」新館7階グッドマンズライフ内
082-512-7769

Bolero店舗案内

ボレロ富山

富山県射水市小島3791-1
0766-52-5578

ボレロ福岡

福岡県筑紫野市原田 6-5-10
092-926-8862

条件を絞り込んで検索