【絶版品】スターリング・モス直筆サイン入り額装が入荷しました。

Dec 14,2019

無冠の帝王こと"スターリング・モス"の直筆サイン入り額装が入荷しています。御年90歳となるスターリング・モスは、"メルセデス"としてのイメージが強いドライバーかもしれませんが、ロブ・ウォーカー・レーシングカラーに染まったゼッケン7のフェラーリは、彼のレース人生において欠かせないマシンの1台です。

スターリング・モス レースレジェンド プレーク(額装/壁掛け)

フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリは、スターリング・モスにF1のオファーを出しておきながら、別のドライバーを採用したという過去がありました。このエンツォの身勝手な行為に腹を立てたモスは、イギリス系のチームをメインに転々と渡り歩くことになるのですが、性能ではフェラーリより劣るマシンで何度か優勝してしまうパフォーマンスを見せつけるという結果にエンツォも黙ってみていられなかったようで、約10年という年月が経った1961年の末に、再度エンツォからオファーをもらったモスは、翌1962年シーズンから念願のフェラーリからの参戦・・・となるはずでしたが、開幕前のノンタイトル・レースで身体に麻痺が残ってしまうほどの大事故を起こしてしまい、結局フェラーリから一度も参戦することなく、無冠の帝王のまま、引退を余儀なくされてしまいました。
ロータスで大事故を引き起こしたモスの姿を見て、誰もが「あのときフェラーリに乗っていれば・・・」「ノンタイトル戦のレースなんて出なければ・・・」などと周囲がタラレバを漏らしたのは言うまでもありません。

額装に入ったモデルカーは、イギリスのロブ・ウォーカー・レーシングというプライベーターチームから参戦し、1961年のグッドウッド・ツーリスト・トロフィーで勝利した1/43スケールのフェラーリ250GT SWB。フェラーリで勝ちまくっていたモスがフェラーリから参戦するきっかけにもなったマシンで、モス自身も「史上最高のマシン」と称えていました。本来であれば、この250 GT SWBと同じロブ・ウォーカー・レーシングカラーの(フェラーリの)F1マシンが実現するはずでした。

価格:60,000円(税抜)
仕様:額装フレーム入り(壁掛け可能)、スターリング・モス 直筆サイン入り、1/43モデルカー・プロマイドつき
サイズ:50.7×38.7×5.5(cm)

↑ちなみに、モトーリモーダでは、カラカーラ1947のバッグでもお馴染みでした。↑

Motorimoda店舗案内

銀座店

東京都中央区銀座8-16-6-1F
03-6226-2515
※ 2017年9月に移転しました。詳細はコチラをご覧ください。

名古屋店

愛知県名古屋市天白区古川町86-1F
052-891-7700

神戸店

兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通 2-4-20
078-871-8567

福岡店

福岡県筑紫野市原田 6-5-10
092-926-8862

LUCE店

東京都調布市柴崎 1-53-2
042-443-8567

バイカーズパラダイス南箱根店

静岡県田方郡函南町桑原1348-2
0460-83-5819

POLE POSITION 店舗案内

西武渋谷店

POLE POSITION by Motorimoda / Collezione Automobili Lamborghini Tokyo

東京都渋谷区宇田川町21-1 「西武渋谷店」B館6階紳士服売場
03-3462-3651

そごう広島店

POLE POSITION by Motorimoda

広島県広島市中区基町6-27 「そごう広島店」新館7階グッドマンズライフ内
082-512-7769

Bolero店舗案内

ボレロ富山

富山県射水市小島3791-1
0766-52-5578

条件を絞り込んで検索