RUBY × Alpine(ルビー×アルピーヌ)コラボレーションヘルメットの受注開始のお知らせ

Jun 05,2020

フランスのRubyとフランスのスポーツカーメーカーのアルピーヌがコラボレーションした、Rubyのヘルメットの受注受付を開始いたします。

アルピーヌA110の生誕50周年を記念して作られたコンセプトカー、A110-50 コンセプト。この記念モデルと合わせて制作されたのが、Rubyのヘルメットでした。このヘルメットは、2012年F1モナコGPのデモンストレーションでジャン・ラニョッティがドライブした際にも使用され、上記のPVやプレスカンファレンスの場でもお披露目されました。そして、この頃はまだA110がリバイバルするとも復活するとは誰も予想しなかったのですが、それから5年後の2017年にアルピーヌブランド復活と共にA110が正式デビュー。おそらくこれが最後のミッドシップレイアウト+ガソリン車ではないのでしょうか。最近では、サーキット走行も十分に楽しめるA110Sも発表されましたので、ワンランク上のヘルメットを所有して、さらにドライビングを堪能するのもよいでしょう。

アルピーヌ(パヴィヨン)

■アルピーヌ(パヴィヨン)
価格:180,000円(税込)
カラー:ライトブルー

サイズ:サイズ:S, M, L, XL, XXL,XXXL
※3スタッズピーク(カーボンブラック)
【素材】
帽体:カーボン
内装:ナッパレザー(ラムスキン)アルカンターラ ※抗菌加工(着脱不可)

【規格】
JAPAN/SG(新SG基準対応済)
EU/CE規格
高速道路使用可

アルピーヌ(パヴィヨン)

■アルピーヌ(カステル)
価格:300,000円(税込)
カラー:ライトブルー

サイズ:S, M, L, XL, XXL,XXXL
付属:3スタッズピーク(カーボンブラック)

【素材】
帽体:カーボン
内装:ナッパレザー(ラムスキン)アルカンターラ ※抗菌加工(着脱不可)

ご購入時の注意点:CE規格適合ヘルメット。EU加盟国におけるオートバイ用ヘルメットとしてのCE規格取得済み。
日本国内のSG規格が取得できていないため、公道での使用は不可となります。

~Rubyについて~
最高品質を希求するRUBYが目指すのは、機能と魅力の両面で「世界最高のヘルメット」を創り出すことです。RUBYのヘルメットはすべてカーボンファイバー製で、最高の強度と軽量化を実現。一切の妥協を許さないモノづくり。快適かつ控えめなスタイルで、オーナーとの特別な関係を具現化します。こだわりのディテール、最高級の仕上げ、上質な素材の感触。ヘルメットを誰もが憧れる逸品へと昇華させた、RUBYの比類なき快適な世界へ皆様をご案内いたします。
~Rubyヘルメットの特徴~

《帽体》
特徴的な隆起は中世の騎士を彷佛させ、モール部にはクロームや本革素材が縁取り、輝かしい宝石のようなメタルのエンブレムが備わっております。 ヘルメットの帽体は、カーボンファイバー、ケプラー繊維、グラスファイバーのレイヤー構造で製造。表層部はもちろん、シェル全体を多層のカーボンファイバーが包み込んでいます。プラスチック射出成型により軽量で、耐久性があり、よりスタイリッシュな仕上がりです。ヘルメット後頭部のリアフラップに取り付けられた小さなポケットは、緊急時の情報を書き込んだカードのスペースです。

《内装》
ヴィンテージの高級車を思わせるバーガンディ色の内装には密度の異なる数種類のスポンジが使われており、その表面の全面を高品質のナッパレザー(ラムスキン)が覆っています。使われているレザーは、AEGIS社による環境に優しい抗菌素材です(エジオン加工)。

《ベンチレーション》
ベンチレーションダクトを内装に組み込んだデザインで、前頭部から首の後ろへ空気の流れを生み出します。

《ヘルメットボックス》
衝撃からヘルメットを守るように設計された、深紅のプレゼンテーションボックスが付属します。また周囲からの認知度をあげ安全性を向上させる反射シールが同梱します。

条件を絞り込んで検索