新ブランド「BREMA(ブレマ)」取り扱い開始のお知らせ

Oct 29,2020

イタリアのスポーツ、ライフスタイルウェアの分野で大きな成功を収めてきた「BREMA(ブレマ)」
1969年に誕生してから今日まで、様々なイノベーションを起こしながら市場のニーズに応える製品を生み出しています。

パステルカラーのボディに大きくデザインされたBREMAのブランドロゴ。
そんなアイコニックなモデルを中心に、Motorimodaではその取り扱いを開始いたします。

HISTORY

BREMAのブランド名は、1969年にBruno Gioliによってイタリアに設立された「Bresciana Manifatture」に由来します。
その会社はモーターサイクルへの情熱から、あらゆるニーズに応えられる製品の開発を目標に掲げ、次々に新しい手法や革新的なアイディアを導入していきました。

レザーやオイルドコットンなど伝統的な素材を組み合わせる手法や、コットンとナイロンを組み合わせて高耐久性と通気性を両立させる手法は、今では当たり前のような技術ですが当時としては非常に珍しいものでした。着脱可能なプロテクターをパンツの外側に装着してウェアラビリティを向上させたり、パンツとジャケットにゴムバンドを追加して、それまでになかった快適性を実現したのはBREMAが始まりだったのです。

BREMAはその色使いでもイノベーションをもたらしました。当時のバイクウェアのほとんどが黒色だったのに対し、赤、青、黄色、ターコイズといった海の色を使用したのです。その際立ったデザインの多様性から多くのユーザーがライディング以外の目的でもBREMAを着用するようになりました。同社にはそのようなマーケットの「需要」を予測する先見の明があったと言えます。

また当時のオーナーは、当初からスポンサーシップの重要性を理解しており、今日で言うエンデューロとスピードトライアルライダーへ 「Regularity」でのBREMAの常時着用を依頼しました。その直後、性能と品質のおかげでBREMAはほぼ市場を独占し、70年代半ばにはSWM、KTM、Zundappなどのほぼすべての公式チームに加え、1979年の世界チャンピオン、アメリカの"Bernie Schreiber"から、マルチタイトルを獲得した"Fulvio Adamoli"まで、トライアルの世界で最高のライダーが皆BREMAを着用していました。

コレクション全体を「オフロード」の世界に集中することにより、BREMAを着用したライダーがイタリアからヨーロッパ、世界中のタイトルをわずか数年で制覇し、独創的にブランドロゴがあしらわれたBREMAアパレルが、15年間に渡ってシーンを支配しました。

ONE OF A KIND STYLE SINCE 1969

BREMAコレクションは、当初からそのユニークなスタイルとデザインが特徴でした。袖の大きなロゴがBREMAの強いアイデンティティを表しており、今日でもパフォーマンスコレクションとライフスタイルコレクションの両方で独特の世界観を有しています。

ダカールラリーやアドベンチャーで着用され、独自のテイストを秘めるBREMAのテクニカルジャケット、パンツなどのアパレルラインアップは、1969年以来常にブランドを際立たせ、時代を超越してその本質を保持しながら、スポーツ・ライフスタイルウェアにもそのスタイルを「継承」しています。

BREMAは「スポーツ」と「スポーツウェア」の完璧な融合を果たし、機能的で実用的な上に、他にはないエッセンシャルラインを備え、性別、性格、スタイルに左右されず、バイクに乗る世界を決して否定することのない、その日、その時、すべての瞬間に 最適であり、いつでも着られるようにデザインされた特別なブランドなのです。

Pick Up Item

660x660
商品番号 1101WE200005
Color: NAVY
SILVER VASE GT J-MAN
¥84,700税込
312x312
Color: NAVY
312x312
Color: BLUE
312x312
Color: YELLOW
商品番号 1101WE200001
SILVER VASE J-MAN
¥67,980税込

伝統的な歴史とチャレンジの証であるBREMAのアパレルをぜひご覧ください。

条件を絞り込んで検索