【世界限定】SID MOSCA | ネルソン・ピケ 直筆サイン入り 1/1レプリカヘルメットのご予約受付中!

Jul 03,2021

~ラウダから学んだドライビングスタイルを武器に3度のF1王者へ~

1978年にエンサインからF1デビューを果たしたネルソン・ピケは、1979年にブラバムからF1フル参戦。そのときのチームメイトだったニキ・ラウダの影響をもろに受け、この巡り会わせは後のピケのF1人生に大きく影響することになりました。ラウダが79年シーズンで引退を決意し、80年にナンバー1ドライバーに昇格したピケはフル参戦2年目でウィリアムズのアラン・ジョーンズとチャンピオン争い。この年は惜しくもチャンピオン獲得ならずシリーズ2位。翌81年には再びアラン・ジョーンズとカルロス・ロイテマンのウィリアムズ勢とチャンピオン争いを繰り広げ、最終戦ラスベガスで僅か1ポイント差で逆転チャンピオンを決めて見せました。

同じブラジル人ドライバーであり、同じチャンピオンを回数を誇る、アイルトン・セナと比較すると、少し影を潜めている感のあるネルソン・ピケですが、実は日本との所縁が多く、87年に鈴鹿初開催となった日本GPでホンダに最初のF1ワールドチャンピオンをプレゼントしたのもピケであり、89年のロータス時代には中嶋悟のチームメイトを務めたり、90年には当時日本人F1メカニックとして現役で活躍されていた津川哲夫氏もピケのメカニック担当を務めていました。

左)ネルソン・ピケ 右)アラン・モスカ
証明書にサインをするネルソン・ピケ

ピケが現役時代にサポートを受けてたSID MOSCAからリリースされるレプリカモデルは、ともにチャンピオンを獲得したシーズン(1981,1983,1987)の3モデル。バイザー部分と証明書にピケ直筆のサインが入り、いずれも世界限定33点のみの生産となります。この33という数字は、ピケの通算勝利数である「23勝」と、彼がフル参戦を果たした14シーズンのうち、勝利を挙げた「10シーズン」を足したもの(23+10=33)から来ています。

1981年(ブラバム)
1983年(ブラバム)
1987年(ウィリアムズ・ホンダ)

SID MOSCA 1/1 ネルソン・ピケ 1981年 1st ワールドチャンピオン レプリカヘルメット

1981年にブラバム BT49Cをドライブし、最終戦ラスベガスでポイントリーダーだったロイテマンを逆転し、わずか1ポイント差で自身初となるF1ワールドチャンピオンを獲得した1981年の1/1レプリカヘルメット。

価格:495,000円(税込)
【仕様】
専用台座、シリアルナンバー、証明書付属
世界限定33個(シリアルナンバーつき)
【サイズ】
縦30cm×横31.5cm×奥行36cm
【生産国】
ブラジル(ハンドメイド・SID MOSCA製)

SID MOSCA 1/1 ネルソン・ピケ 1983年 2nd ワールドチャンピオン レプリカヘルメット

ブラバム BT52 (52B)をドライブし、この年のライバルとなるプロストを最終戦南アフリカでポイントを逆転し、自身2度目となるF1ワールドチャンピオンを獲得した1983年の1/1レプリカヘルメット。
速さでは勝るものの安定性に欠けるルノーのプロストに対し、ピケは着実にポイントを重ねることで、タイトルへの望みを繋げることに成功。またこの年からチーム名がパルマラットからフィラスポーツへ変わったことで、シールドにもフィラのロゴが加わるようになりました。

価格:495,000円(税込)
【仕様】
専用台座、シリアルナンバー、証明書付属
世界限定33個(シリアルナンバーつき)
【サイズ】
縦30cm×横31.5cm×奥行36cm
【生産国】
ブラジル(ハンドメイド・SID MOSCA製)

SID MOSCA 1/1 ネルソン・ピケ 1987年 3rd ワールドチャンピオン レプリカヘルメット

ウィリアムズへ移籍した2シーズン目に、チームメイトのマンセルとタイトル争いを繰り広げ、自身3度目となるF1ワールドチャンピオンを獲得した1987年の1/1レプリカヘルメット。
シーズン序盤のクラッシュによる後遺症を抱えながらも、中盤以降からポイントランキングを死守。鈴鹿F1初開催となった日本グランプリの予選でクラッシュしたマンセルが出走不可になったことでタイトル獲得。ピケはホンダに最初のF1ワールドチャンピオンをもたらしたドライバーとなりました。

価格:495,000円(税込)
【仕様】
専用台座、シリアルナンバー、証明書付属
世界限定33個(シリアルナンバーつき)
【サイズ】
縦30cm×横31.5cm×奥行36cm
【生産国】
ブラジル(ハンドメイド・SID MOSCA製)

条件を絞り込んで検索