Fuel Bespoke Motorcycles

フューエル ビスポーク モーターサイクル

〔 Philosophy 〕

バルセロナ(スペイン)に拠点を置く、古き良き時代にインスパイアされた高品質のライディングギアをリリースするブランド。

Leave the Main Road = メインロードを離れる

これが究極のFuel spirit。すでに旅した道を辿るよりも、新しい道を発見する方がエキサイティングだと信じています。

・世界を探検する。
・リスクを冒すこと。
・平凡さに満足しないこと。

〔 Company Profile 〕

フューエル ビスポーク モーターサイクル
Fuel Bespoke Motorcycles

Fuel Bespoke Motorcyclsは2012年、本物志向の2輪ブランドを作ることを目指しカスタムバイクの製作を始め、すぐにスクランブラーやカフェレーサーのシーンで世界的に有名になりました。

フューエルのバイクは過酷な地形にも耐えられるように、極限のコンディションでのチャレンジを求め、2013年に行われたScram Africa(アフリカの砂漠を2,500km走る旅)に参加、砂まみれの大成功を収めました。このレース、今日ではアドベンチャージャンキーのためのランドマーク的なイベントとなっています。

古き良きライダーたちが集うコミュニティを目指すフューエルのビジョンは、年月を経るごとに進化してきました。そして、過去のヴィンテージルックと現代のテクノロジーの革新性を融合させたスタイリッシュなライディングギアのデザインをスタートしました。自分たちが着たいと思いながらも、市場には出回らなかった上質なレトロウェアを制作。そして今、オールドスクールのバイクアパレル愛好家が辿り着く至高のブランドとなっています。

〔 Product 〕

Rally Raid collection
ラリーライド コレクション
フューエル ラリーライド コレクションは、パリのダカールラリーにインスパイアされています。

1977年、ティエリー・サビーヌがリビアの砂漠でバイクに乗って道に迷ったことから始まった冒険。創設者はモットーを作りました。

"行く者には挑戦、残る者には夢を。"
条件を絞り込んで検索